ファストファッションブランドのH&Mがスウェーデン発祥なのは有名ですが、最近そこから新たにカフェが出店されたのをご存知ですか?
その名も「It’s PLEAT」。
残念ながら日本には未上陸で、20193月現在はスウェーデンのストックホルムとウプサラ、イギリスのロンドンに展開されているようです。

今回筆者が訪れたのは、ストックホルムのお店。
観光でも起点としやすいストックホルム中央駅から徒歩1分という、アクセス抜群の場所にあります。(ちなみにこのカフェは、ストックホルム市内のカーラプランというところにもう1軒あります)

s_It's PLEAT exterior
<画像|Google マップ>

駅直結のÅhlensという有名百貨店の横にあるDrottninggatanという目抜き通りを少し歩くと、すぐに大きなH&Mのお店が!
この建物の2階がIt’s PLEATとなっています。

It’s PLEATの、気になるメニューは?

近年健康ブームのスウェーデン。普通のレストランでもベジタリアンメニューは最低1つは見かけるものですが、こちらのカフェもヘルシーメニューがコンセプト。
ビーガン*1やグルテンフリー*2、ラクトスフリー*3にも対応しています。

19-02-09-14-11-03-490_photo

今回、こちらのベジラップをいただきましたが、まずは中に入っている野菜の種類が豊富で彩りが美しい!
食べると
野菜のシャキシャキ食感が楽しく、ヘビーな食材もないためペロッと食べられました。
でもボリュームもあるので、ちゃんと満足感もあります

そしてさすがファストファッションブランドが経営しているだけあって、パッケージがおしゃれなのにお財布に優しい。
ドリンクと合わせて1000円未満というのは、物価高のスウェーデンではとても嬉しいことです。

19-02-09-14-23-11-232_photo

こうした数々の魅力が合わさり、店内は平日のお昼間というのに超満員。
この空間もチープな雰囲気はなく、ゆったりできるソファ席がたくさんあるのが素敵でした。緑がいっぱいなのも癒されます。

ひとつだけ注意点を挙げるとしたら、お手洗いは(北欧はあるあるですが)レシートに書かれた番号をドアのボタンに打ち込まないと開かないシステムであること。レシートは絶対捨てないでくださいね!

ストックホルム観光の際は、ぜひ一度フィーカをしに立ち寄ってみてください^^

画像は筆者が撮影したものです。

参考:It’s PLEAT公式ページ

※ビーガン

絶対菜食主義者という意味。肉類のみを避けるベジタリアンとは異なり、卵や乳製品も一切口にしない。生活のなかでも革製品など動物性のものを身に着けない、購入しない考えを持っている人もいる。

※グルテンフリー

グルテン(小麦粉などのタンパク質)が入っていないこと。お菓子などには欠かせない材料だが、摂りすぎると腸内環境の悪化につながり下痢や便秘をおこしやすくなるので、近年の健康ブームで注目されるようになった。

※ラクトスフリー

ラクトスとは、哺乳類のミルクに含まれている乳糖のこと。牛乳や乳製品をたくさん摂取したあと下痢などを引き起こす人がいるため、それを回避できるのがラクトスフリーの製品。