あなたは今年、夏のストックホルムに訪問予定ですか?
「今年でなくてもいつかは夏にストックホルム!」と思っている方にも、ぜひ知っておいていただきたいカードがあるのです。

それが、ストックホルム・パス!これはストックホルム市内の60以上の施設やツアーなど、主な観光施設はほぼこれ一枚で、無料で入れてしまうという素晴らしいアイテムです。
ただ、より賢くお得なストックホルム観光を楽しむために、いくつかの注意点があるので、チェックしていきましょう。

1. ストックホルムの滞在が3日未満だと、お得に使えないかも・・・

とっても便利なストックホルム・パスですが、1日券で669kr(約8000円)という値段。少し高いですね。

ほとんどの観光施設は入場無料とはいえ、一日で元を取るにはかなりのハードスケジュールを組む必要があります。
というのも、各施設の入場料はだいたい大人ひとり1000円以上なので、パス代の元をとるためには一日で4,5ヶ所以上のスポットをまわらなければいけなくなってしまいます。
ゆったりと観光するには少ししんどいですね・・・。

観光地のひとつ「ヴァーサ・ミュージアム」

観光地のひとつ「ヴァーサ号博物館」

一方、3日券は約13,000円。高く感じるかもしれませんが、一日あたり4300円なので1日券のおよそ半額です。
これならもっとゆっくり観光を楽しめるので、ストックホルムの滞在が大体3日以上のほうが、このカードを最大限活かせるかな?という印象です。

2. ストックホルム・パスは、公共交通機関には使えません

そしてもうひとつ注意点。このパスに、公共交通機関の乗り放題はついていないのです
(hop-on hop-offと呼ばれる市内周遊バスやボートには乗れますが)。

もしストックホルムに3日滞在できるなら、パスの3日券に加えて、SLアクセスカードの72時間券を買って楽しむことをオススメします。
SLアクセスカードとは、ストックホルム市内のバス、トラム、フェリー、メトロが乗り放題になるもので、値段も72時間で約3200円(24時間1700円)。
こちらはすぐに元が取れるカードなので、必ず利用しましょう!
市内の駅構内や券売機で購入することができます。

3. ストックホルム・パスは、ネットで買うべし!

ここで、さらに耳寄りな情報をお届けします。

このパスは駅の案内所などで購入できますが、インターネットで買うと時期によってはかなりお得に買えます。
なぜなら、頻繁に10-20%offのセールをしているから!

夏のボートツアーは最高!

夏のボートツアーは最高!

簡単な英語ができれば、ストックホルム・パスのHPから価格を頻繁にチェックしましょう。夏はセールをしていることが多いですよ!
同じページでそのまま購入もできますし、「Stockholm attractions」の欄では各施設の入場料も記載されているので、事前にいくらくらいお得になるかシミュレーションも可能です。

もしも前日まで確認しても定価のままなら、当日に案内所でもパスは買えます。
筆者はこのやり方で夏のストックホルムの旅を楽しみましたが、天気や気温を見ながらその日にあった観光スケジュールも組めるし、とても楽しかったです!

ちなみに、このパスを利用できるボートツアーは夏のみ(だいたい8/20前後まで)の開催です。
その他にも夏季限定のものもたくさんありますので、このパスは夏に行かれる方にオススメします!

※写真は筆者が撮影したものです。