CIBO(チーボ)
こんにちは!富山在住ライターです。前回の記事『富山で期間限定開店中の「北欧食堂 Kippis」に行ってきました!』に引き続き、6月21日まで絶賛開店中の大好評「北欧食堂 Kippis」について書きたいと思います!

この前は週末の夕食時に行ったのですが、今回は平日のお昼間に行ってきました。

イベントの会場となっているのは、富山の美味しいイタリア料理屋さん『TRATTORIA CIBO』(食べログ参照)。「北欧食堂 Kippis」の期間中はオリジナルメニューが食べられますよ〜。

北欧食器
1Fでは美味しいパンやスコーンを販売しており、その一角でフィンランドのiittalaやARABIA食器を販売中です♪見ているだけで楽しい、色鮮やかなフィンランド食器をぜひ見に来てくださいね。

サルミアッキ
そして、世界一まずいと評判(?)の『Salmiakki(サルミアッキ。英語でリコリス、デンマーク語でラクリスとも呼ばれます!)』も販売中なので、寄られた際はぜひご試食ください~☆

パンフ
当サイト『北欧ヒュゲリニュース』のカードも置かせて頂きました。(写真上位置の緑っぽいやつです)

店内にはマリメッコ柄のパネルやタペストリーなども飾っています。さりげなくパンを置いているお皿もittalaでした。CIBOさんのお店にどれもぴったり!店内にいるだけで、北欧の気分を味わえるようです。

午後からは、お客さんと一緒にパネル作りのワークショップに参加させて頂きました。

作るパネルは正方形の木枠に、マリメッコの布を貼るというシンプルかつめちゃめちゃお洒落なもの。さらにそこから時計を作ります。

生地選び
というわけで、まずは生地選び!憧れのマリメッコ柄が目白押しです。簡単に選べません…!悩んだ末、やはりUNIKKO柄に。。

せっかくなので、作り方もご紹介しちゃいます(超ざっくりですが…)

パネル作成
布をぴんと張り詰めて四方を強力ホッチキス(タッカーと言います。)でバチバチ留めていき、布が緩まないようちょっと斜め具合に引っ張るのがポイント!

布を貼り終えたら余分な部分を切り落とし、製本テープで留めて…

パネル完成
パネルが完成です☆

パネル時計
さらに、時計の針や文字盤を付ければオリジナル時計の完成です!

これで、約1時間。コツは入りますが、楽しく作れます。機会があればぜひお試しください!

さて、「北欧食堂 Kippis」の次回のイベントは6月16日(土)。全国を旅する移動映画館「キノ・イグルー」さんが北欧の魅力を楽しむショートムービーをセレクトし、上映してくれます。詳細は「北欧食堂 Kippis」のFacebookページでも告知されると思うので気になる方はぜひどうぞ☆

最後に、富山で北欧といえばの『CHILLING STYLE』さんも要チェック!期間中はCIBOのお弁当販売していて、また、イベントにご参加いただいた方へ進呈中の「ittala/ARABIA全品10%OFF券」もお使いいただけるのです!(太っ腹!)もちろんCIBOでも使えますので、よければぜひ行ってみてくださいね〜。

[Information]
北欧食堂Kippis
場所:イタリアンレストラン CIBO:富山県富山市南田町1-2-8 2F
チリングスタイル:富山県富山市大手町6-14富山市民プラザ1F
その他:・Facebookページ
Blog
・Twitter