今年の夏休みにストックホルムへの旅を計画されている方、もしくは近々ストックホルムを訪れてみたいなぁと思っている方に、おすすめのウェブサイトをご紹介いたします!

そのウェブサイトとは、ストックホルムの観光局が運営している街案内サイト。なぜこのサイトをあえてニュースとして取り上げるかというと、実はつい最近いい感じにリニューアルされたからなんです。まだベータ版(試用版)ではあるのですが、黒を基調としたかなりスマートなデザインに仕上がっていて、コンテンツも豊富で、これは紹介せずにはいられない!と思ってしまったということです。

それでは早速、サイトのビフォー&アフターをご覧ください:

【BEFORE】

 

【AFTER】

 

ということで、パッと見の印象いかがでしたしょうか?

写真をクリックすると下記の通り、新しいページに飛ばされることなく詳細情報が真下に表示される仕組みになっています。無駄なプロセスが排除され、シンプルさを追求した感じがよく伝わってきますね。

 

リニューアルされたサイトの大きな特徴

リニューアル前のサイトは、どちらかというとある程度目的意識を持っていないと、あまり有効活用できないような作りになっていました。しかし新しいサイトでは、具体的に探しているものが無かったとしても、ただ写真を眺めているだけで、「あ、こんなところがあるんだ」「今まで興味なかったけど、これ面白そうかも」と新しい発見を促すようなデザインになっていると思います。

もちろん、ちゃんと目的があってサイト訪問する人には、便利な検索ウィンドウも用意されています。

「かっこいい」だけがデザインじゃない

スウェーデンが日本で注目を浴び続けている理由の一つに、「デザイン」の良さがあげられます。ただ、「デザイン」と聞くとどうしても表面的な部分のみを評価しがちなのですが、実はそれと同じくらい重要なのは「仕組みがどうデザインされているか?」ということではないでしょうか。そういう意味では、このサイトは単にスマートでかっこいいだけでなく、観光客がストックホルムに対する新たな気付きや発見をもらえるような仕組みにもなっていて、お見事だなぁと感じました!

また、旅行中に調べごとをしたい人のために、タブレットやスマートフォンにもちゃんと対応しています。

行ったことのない場所が、まだたくさん!

ストックホルムもしくはスウェーデンに少しでも興味のある方は、ぜひ一度覗いてみてください!そして、「私、もう行ったことあるわ」「もう住んでるし」という方も、今まで知らなかったストックホルムの一面が隠れているはずなので、騙されたと思ってサイトに飛んでみてください。

私は2年間ストックホルムに住んでいましたが、行ったことのない場所がたくさん表示されていて、なんだか悔しい気持ちになりました…。リベンジするのが待ち遠しいです!!

なお、サイトはまだベータ版ですのでこれから言語を増やしたり、コンテンツを追加するなど、観光客がドッと増える夏に向けて鋭意準備中のようです。乞うご期待!
参考:
Stockholm visitor guide gets online makeover – The Local 7/4/2013
Visit Stockholm – beta site