みなさん、スウェーデンの若者に人気の下着ブランド、Björn Borg(ビョルン・ボルグ)をご存知ですか?このブランド名は、スウェーデンで一世を風靡したテニスプレイヤー、ビョルン・ボルグ(より正確な発音はビョーン・ボリ)に由来しています。当時やんちゃだった彼の性格を体現したかのような、遊び心満載の下着ブランドなんです。

そんなビョルン・ボルグが、現在進行形で展開している非常にチャレンジングなキャンペーンを今回ご紹介したいと思います。

その名も「Weapons of Mass Seduction(=大量”誘惑”兵器)」!みなさんお気づきかと思いますが、このキャンペーン名は、Weapons of Mass Destruction=大量破壊兵器、という言葉の文字遊び。まずはキャンペーン紹介映像をご覧ください↓


ビョルン・ボルグは愛の誘惑を最も必要としている場所に、「大量”誘惑”兵器」を投下する、と宣言しており、キャンペーンサイトではユーザーが投下候補地をあげたり、すでにあがっている候補地に投票することができます。そして、最終的に最も投票数の多かった場所に、ビョルン・ボルグのセクシーな下着450枚を投下するとのこと!


今このキャンペーンが色んなニュースサイトで取り上げられているのですが、その理由はただ一つ。タイトルですでにネタばらしをしてしまっておりますが、現時点で最も投票数が多いのが、北朝鮮の平壌である、ということ。地図上でも、日本が隠れてしまうくらい北朝鮮に票が集まっていることが明確ですよね。

実は先週水曜日に、韓国からのアクセスがドッと増え、一晩で10万人の訪問者数があったそうです。それが大きなトリガーとなり、現在北朝鮮には26,000票集まっちゃってるんです。2位にあがっているのはスウェーデンの大学なんですが、それでもたったの1,000票。残すところ2週間弱なので、よほどのことがない限り、北朝鮮が下着投下対象地に選ばれる可能性大です!


ビョルン・ボルグのグローバルマーケティングディレクター、リナ・ソーデルクヴィスト氏によると、「もし北朝鮮が最終的に選ばれたら、現地の人々にたくさんの愛と誘惑を届けるために、計画通り進められるようできる限りのことをするわ」とのこと。

興味深いのは、ビョルン・ボルグという下着ブランドがそもそも韓国では販売流通網がなく、ブランドとしてマーケティング活動をしていないにも関わらず、本キャンペーンサイトへのアクセスの70%以上は韓国から来ている、という点。

本当にビョルン・ボルグが有言実行した場合、韓国に相当ファンが増えるような気がしますが、これを機にブランドのアジア進出もありかも!?

ということで、最終的に選ばれるのは北朝鮮なのか?果たしてそこに450枚の下着を投下することはできるのか?北朝鮮は、ビョルン・ボルグ、そしてなんといっても韓国の人々からの愛と誘惑を、快く受け取ってくれるのか?その展開については、キャンペーン終了日である10月31日以降にまたレポートさせていただきます!乞うご期待!(そしてみなさんもぜひご投票を!)

 

参考:The LocalBjörn Borg