みなさんこんにちは。11月が始まったばかりなのに、街がもうクリスマスムードになっていてびっくりしています。ライターの井上です。

クリスマスといえばフィンランドのサンタクロース村!以前から行ってみたいと思っていたのですが、日本からだとちょっと遠いですよね。そこでちょっと変わったプランをご紹介!フィンランドにあるテディーツアー・ラップランドさんでは、なんとぬいぐるみのためにツアーを行っているようです。

テディ―ツアー・ラップランド1

一体どうやってぬいぐるみが旅行を・・・?と思われた方。まずツアーを申し込んでツアー代金を支払います。そしてぬいぐるみを郵便でフィンランドに送るだけ!あとは現地ガイドさんがぬいぐるみを案内してくれます。

気になるツアーの内容ですが、ロヴァニエミに到着するとまずホテルにチェックイン。市内観光にアルクティクム博物館の見学、オーナスバーラ丘にてラップランドの眺望を楽しみます。そしてメインは北極圏サンタクロース村!サンタクロース郵便局から自宅にお手紙を出したり、北極圏通過証ももらえたりと盛りだくさんな印象。最後はサンタオフィスでプレゼントももらえちゃうんだとか。そしてぬいぐるみは旅行の写真をおみやげに帰ってくるという流れです。つまり、ぬいぐるみの持ち主は、ぬいぐるみが風景と一緒に撮ってきたその写真を見て楽しむのですね。

テディ―ツアー・ラップランド2 写真: テディーツアー・ラップランド株式会社

これはウィンターツアーのスタンダードコースですが、ラグジュアリーコースになるとトナカイに餌をあげたり、乗馬も体験できるんだとか!しかも旅行のDVDもついてきます。お値段はそれぞれ90ユーロ(約12000円)と130ユーロ(約17000円)です。

実はこのサービス日本にもあるんです!日本ではUNAGI TRAVEL(ウナギトラベル)さんがぬいぐるみのための日本国内ツアーを行っているそうで、スウェーデンのニュースサイトAFTONBLADET(アフトンブラーデット)とGöteborgs-Posten(イェーテボリポステン)で取りあげられていました。AFTONBLADETでは、ちょっと変わっているけれど、自分で旅行に行けない人がぬいぐるみを通して新しいもの、新しい世界を体験できるサービスだと紹介されていましたよ。

残念ながらこのサービス、スウェーデンにはないみたいですが、このニュースを機に話題になればもしかしたら将来、ぬいぐるみのためのスウェーデンツアーもできるかもしれませんね。私は自分で行きたいなと思ってしまいましたが、なかなか行けないのであれば愛着のあるぬいぐるみに代わりに旅行にいってもらうのもありかも?

 

参考:テディーツアー・ラップランド株式会社, AFTONBLADET, Göteborgs-Posten