こんにちは!スウェーデンライターのkentaです。2月18日から3月1日まで、スウェーデンの町ファールン(Falun)でノルディックスキーワールドカップが開催されていたことをご存知ですか?


ファールンってこんな町

まずは開催地ファールンについてご紹介。

Dalahäst20150312
Photo by iwishmynamewasmarsha

ファールンは、スウェーデンが誇る民芸品ダーラヘースト(Dalahäst)発祥のダーラナ地方南部に位置する町。また、「ファールンの大銅山地域(Falu Gruva)」は世界遺産に認定されています。

銅を精製する際に生じる赤色「ファールンレッド(falu rödfärg)」は、ダーラナ地方を彩る赤い壁の家に使われてきました。

さらに、スウェーデン人おなじみの真っ赤なファールコルブ(Falukorv)というソーセージもこの町が発祥。
あまり有名ではありませんが、スウェーデンを語る上では外せない町なんですね!


圧巻のノルウェー!日本も頑張った!

大会種目はクロスカントリー、ジャンプ、ノルディック複合競技の3種。55カ国から700人の選手が参加した今大会で、ノルウェーが圧巻の強さを見せつけました。

nordicski201503
画像:Skid-VM Falun 2015 | FIS Nordic World Ski Championships 2015

ノルウェーは、冬季オリンピックでもダントツの成績を残すスキー競技の常勝軍団。今大会では22選手が20個ものメダルを獲得し、後に続くスウェーデン(9人が9個のメダルを獲得)、ドイツ(8人が8個のメダルを獲得)に大差をつけています。

日本選手団も出場し、ジャンプ競技で伊藤有希、竹内拓、葛西紀明、高梨沙羅選手らが2個のメダルを獲得(うち1個は団体種目)しました。

選手の皆さん、お疲れ様でした!

参考:
Skid-VM Falun 2015 | FIS Nordic World Ski Championships 2015
Live Results Falun2015
Välkommen till Falun – Visitsodradalarna.se
Horse3 | Flickr – Photo Sharing!