5月24日、ヨーロッパいちの歌手を決める年に1度の歌の祭典、ユーロビジョン(Eurovision Song Contest)のファイナルがオーストリアのウィーンで開かれ、33ヶ国の中からスウェーデン代表のモンス・セルメルーヴ(Måns Zelmerlöw)がみごと優勝しました!

モンスは10番目に登場し『ヒーローズ(Heros)』を熱唱。プロジェクションマッピングを駆使した斬新な演出とキャッチーなメロディー、力強い歌声とその甘いマスクで会場、そしてヨーロッパ中のテレビの前の人々を魅了しました。スウェーデン国内の代表決定戦でも他を寄せ付けない人気で代表の切符を勝ち取ったモンス。その勢いそのままに優勝を掴みとりました!

ユーロビジョンでのスウェーデンの優勝はこれで6度目。来年の本戦は優勝国となったスウェーデンで行われます。

スウェーデン国内ではそのイケメンさからスウェーデン語で「おいしくて満足」という意味を持つ単語、ムムス(mums)とかけてムムス・モンス(Mums-Måns)の愛称で親しまれているモンス。彼の今後の活躍に目が離せませんね!パフォーマンス映像はこちらです。

参考:
Eurovision 2015 – följ finalen här | Nöje | Expressen