こちらの写真、ミス・アイスランドのアルナ・イル・ヨンスドッティル(Arna Ýr Jónsdóttir)さんです。
14492499_10209590760680260_7020709008959918218_n
<画像:Arna Ýr Jónsdóttir Facebookページ>

きれいな方ですよね。さすがアイスランド・ナンバー1。
彼女は今年の10月から、ラスベガスで行なわれているミス・グランド・インターナショナルの決勝に出場することになっていました。

が。とある「事件」がのせいで、彼女はコンテストを辞退することとなったのです。
その事件とは、

「もっとやせなさい」発言。

女性に向かって「やせなさい」なんて、僕は絶対に言えません言いませんが、コンテスト運営者は決勝の舞台を前に、彼女にそう言ったようです。

ステージ前の最後の追い込みとして「アドバイスのつもりだった」「彼女により良い結果を出してほしかった」など、言った側にも言い分はあり、その気持ちもわかりますし、「減量を拒むなんてステージに立つ資格がない」「国の代表として出場しているのに」と感じる方もいるかもしれません。
とはいえ、この姿を見て「もっとやせるべきだ」というのも少しおかしいかなと、個人的に感じてしまいます。
(彼女は自分の肩幅を気にしていて、それはアイスランド代表の陸上競技チームに入っているからだそうです)

アイスランドでも、彼女の出場辞退は比較的ポジティブに、「それでいいよ!」と受け取られているようです。
「美」というものについて、少し考えてしまいますね。

参考:Miss Iceland quits Miss Grand International final in Las Vegas after being told to lose weight|Iceland Magazine

Miss Iceland 2015 is too fat, says beauty contest|mbl.is