スウェーデンでちょっと変わった騒動(?)が起きたのでご紹介します。

スウェーデン鉄道(SJ)でストックホルムからヨーテボリ行の電車が2時間も遅れてしまったのですが、なんとその犯人がネズミだったとニュースになっています。

まあ電車にネズミが入り込んだだけなら、ありそうなことですよね。でも今回は何を思ったのか、誰かがネズミを電車に持ち込んで、車内に放っちゃったらしいんです。しかもネズミはポケットに入れていたそう・・・。

目撃した乗客が職員に知らせて事態が発覚。

結局、誰が何のためにそんなことをしたのかはわからずじまいで、警察には届け出ていませんが、ネズミは引き続き捜索中だそうです。

乗客の多くは遅延の理由を聞いて笑っていたそうですが、迷惑な話ですよね。

でも、一番迷惑しているのはニュースサイトにイメージで写真を載せられてしまった、無関係のネズミさんかもしれません。心なしか表情も不服そう・・・?

ネズミさんイメージ
<写真: SVT Nyheter>

参考:
Tåg till Göteborg försenat – på grund av råtta|SVT Nyheter