昨年日本との国交樹立から150年を迎えたデンマーク。デンマークは国民の多くが英語を流暢に話し、理解することでも知られています。

確かにデンマークには英語に流暢な人たちが多いですが、彼らの母語はデンマーク語です。近年、多くの人がワーキングホリデーや短期留学でデンマークへ渡航されていますが、英語はもちろんのこと、デンマークを学んでおくことは快適なデンマークライフを過ごすための準備と言っても過言ではないと思います。

そこで今日は、大学でデンマーク語を専攻していた筆者が、デンマーク語学習に便利なサイトやツールをご紹介します。

①大阪大学デンマーク語独習コンテンツ

handai_dokushu
(http://el.minoh.osaka-u.ac.jp/flc/dan/index.html より転載)

デンマークに関する基礎知識から、デンマーク語の初級文法をカバーしている独習コンテンツです。

このサイトをオススメする理由は、日本語でしっかりと発音や文法について説明が施されており、学習者に優しい作りになっているからです。

各課のスクリプトはもちろん、デンマーク語の難しい母音の発音もしっかり説明してくれています。「デンマーク語ってどんな言語だろう?」と気になった方に、まず初めにチェックしてもらいたいサイトです。

② Dansk her og nu

dansk her og nu
(http://www.danskherognu.dk より転載)

こちらはデンマーク初学者向けのオンライン教材です。平易なデンマーク語のテキストと音声教材を使って独習することが可能です。

このサイトの特徴は、全てデンマーク語で書かれているところです。デンマーク語を学習してから3ヶ月から半年くらいの方にはちょうどいいサイトだと思います。自己紹介はもちろん、日常生活を意識した会話テキストも掲載されているので、デンマークへ行く予定があるが英語ではなくデンマーク語を話してみたい方にオススメです。

③ Ordbogen.com

ordbogen.com
(https://www.ordbogen.com より転載)

こちらは英語—デンマーク語辞書のサイトになります。残念ながら有料ですが、収録語彙数が豊富で、検索すると英訳文も表示されるため、英語ができる方にとってはとても嬉しい辞書だと思います。

お値段は1ヶ月約350円程度(1デンマーククローネ17円で計算)です。リーズナブルかつ英語で引くことのできる便利なサイトなのでオススメです。

あくまでも筆者が、「デンマーク語を勉強したい」と言われたらどのサイトをまず紹介したいかという視点で書いてみました。
デンマーク語を勉強すれば、また今までとは違ったデンマークを見たり感じたりすることができるようになると思います。デンマーク語の学習の第一歩を踏み出してみませんか?