三寒四温。冬から春へと季節の変わりめという事で、少しづつ暖かい日も出てきましたね。とは言え、こういう時こそ体調を崩しやすいので油断は禁物。美味しいグルメやフィーカでもしながら体調管理に気をつけていきましょう。(フィーカって何?という方は、まずはこちらの記事をお読み下さい)

てな訳で、今回は北欧カフェ京都編をお届けしたいと思います。

スーホルムカフェ(SOHOLM CAFE)京都店_1

スーホルムカフェ(SOHOLM CAFE)京都店_2(写真:スーホルムカフェ京都店 ブログより)

スーホルムカフェ京都店

今回ご紹介するのは、四条烏丸の交差点から徒歩1分で行けるスーホルムカフェ(SOHOLM CAFE)京都店。ココン烏丸という施設内にある北欧カフェです。阪急なら「烏丸」、地下鉄だと「四条」からすぐなのでアクセス◎なんです。大きな窓や天井の吹き抜け感、洗練された北欧っぽさを感じます。

コンセプト

スーホルムカフェ - コンセプト

それは、“湖のほとりの町”の心地よい暮らし。

北欧を代表する建築家アルネ・ヤコブセンが終の棲家に選んだ場所は、自らの作品である集合住宅「スーホルム」。スーホルム住宅は、ヤコブセンが愛してやまなかった海・植物・太陽といった自然を満喫できるよう設計されました。
スーホルムの「スー」はデンマーク語で「湖」、「ホルム」は「小さな町」。“湖のほとりの小さな町”という意味で付けられたすてきなネーミングでもあるのです。

引用元: スーホルムカフェ 公式サイト

なるほど、京都には湖こそないものの(隣の滋賀には琵琶湖がありますが)、小さな町という表現はぴったり。私がスーホルムカフェ京都店に行ったのは1ヶ月程前のお昼時でしたが、繁盛しているのにも関わらず、愛想の良い店員さんばかりで、また、すごくゆったりとした時間が流れているようで、とても好感が持てました。

気になるメニュー

ノルウェー産サーモンのランチ

さて、みなさんが一番お楽しみ?な食事メニューですが、これまたすごく美味しい。ノルウェー産サーモンのランチをいただいたのですが、写真を見て分かる通り、ズッキーニやパプリカ、チーズが乗っていて本当に合う!

ちなみに、2月は滋賀県の食材を使った期間限定特別メニューを提供しているそう。

近江牛・バラ肉の赤ワイン煮込み

琵琶鱒のマリネ

煎茶のあったか~いプリン(写真:スーホルムカフェ京都店 ブログより)

うう、どの料理も写真を見ているだけでよだれが出てきてしまいます…。土日に京都に行かれる方は、アクセスもすごく良い場所なのでぜひ足を運んでみて下さいね(^_^)

[Information]
スーホルムカフェ(SOHOLM CAFE)京都店
住所:京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620 COCON KARASUMA 2F
電話:075-353-5644
営業時間:11:00~23:00
公式サイト:http://www.soholmcafe.com/blog/blog-kyoto