ある日、阪急電車に乗っていた時のことです。阪急百貨店でパンフェアなるものを開催中との吊り広告があり、興味を惹かれて見ていると、“デンマーク風オープンサンドのお店初出店”と書いてあったのです。これは!と思い、その足で大阪で一番美しい図書館といわれる中之島図書館の館内にある「スモーブローキッチン中之島(Smørrebrød Kitchen)」へお邪魔してきました。

中之島公会堂と大阪市役所との間に挟まれた中之島図書館は、1世紀以上の歴史がある建物で重要文化財にも登録されています。ネオ・バロック様式のその外観は大正ロマンの雰囲気が漂い、階段に座る人たちはどこか画になっていて、写真を撮る人がちらほら。smorrebrod-kitchen2
さて、目的のカフェは入ってすぐにある回廊を右に進めば見つかります。淡いグリーンの扉が続く廊下はまるで古い小学校のようで(私の小学校はこんなに綺麗ではありませんでしたが)不思議とノスタルジックな気分になりました。
smorrebrod-kitchen3
こちらが入口。私はスモーブローおまかせ3点盛りとドリンクがセットになったスモーブローセットを注文しました。スモーブロー(Smørrebrød)というのはデンマーク語でオープンサンドという意味ですが、直訳すると“バターのパン”という意味なんですよ。北欧では、オープンサンドは郷土料理としてとても親しまれています。

smorrebrod-kitchen
メインのオープンサンドの味はもちろん、内装や食器もすべてすごく素敵でした。上の写真でもお分かりのように、スモーブローは切り株の上に乗って出てきました。なんとも斬新!オープンサンドは種類豊富で多彩なアレンジがきいた面白いメニューがたくさんなので何度来ても楽しめそうです。至る所にデンマークの“ヒュゲリ精神”が散りばめられていて、心地よい空間でした。
smorrebrod-kitchen4
ドリンクウォーターはセルフサービスで、フルーツ・ベジタブル・ノーマルの3種類の中から好きなものを自分でチョイスします。所々に粋な演出があって、身も心もすっかり満たされました。

本音を言えば、良すぎて本当は人に教えたくない(笑)と思うほどに素敵な北欧カフェでした。きっとこれから私は通い詰めるでしょう。みなさんも是非、時間があれば一度訪れてみてくださいね。

*詳細*
スモーブローキッチン中之島
大阪府大阪市北区中之島中之島図書館2階1-2-10
open 9:00 / close 21:00 (L.O 20:30)
TEL 06-6222-8719

HP: スモーブローキッチン中之島