こんにちは、実は冬頃に引っ越そうかなと考えていて、どんな部屋づくりをしようかな?と絶賛妄想中のLeoです!ドトールコーヒーで間取り図を見ながらニヤニヤしている人がいたら、多分それは僕です(笑)。

そんな僕を含め、北欧インテリア好きが必ず読むべき雑誌が発売中です!それが7/5発売の『ELLE DECOR (エル・デコ) 2013年 8月号 』です。

ELLE_DECOR1

今回のELLE DECORのは「進化しつづける北欧を訪ねて」という副題で、現在進行形で進化中の北欧インテリアが紹介されています。アアルトのような巨匠によるものも紹介されていますが、最も力が入っているのは今まさに伸び盛りで次世代の中心となっていくであろうデザイナーたちの紹介。

その中でもフォーカスされているのが、2000年代に入ってから誕生したHAY、&tradition、muuto、LIGHTYEARS、GUBIといったブランド。それぞれのブランドのトップが特徴を語っていて、例えばデンマークのHAYは、世界の若手デザイナーたちとともにデンマークの新しいスタンダードを作っているそう。一方でmuutoは、北欧圏のデザイナーにこだわったデザインを多く発表しているブランドだということです。

こういう新しいブランドの特徴って、詳しい友達がいないとなかなか知り得なかったりしますし、こうしてブランドトップが語るこだわりを紹介してくれると、ブランドのバックグランドが知れて、ショップで商品を見る目が変わります。

ELLE_DECOR2

もうひとつ、オススメしたいのが「いま、日本で出会える、ニュースな北欧21」コーナー。雑誌で紹介されているアイテムって、「この家具可愛いな」「これいいな〜」と思っても(日本では)買えない、みたいな事がよくあります。このコーナーでは、日本で実際に買える、または手に取ることができる、旬な北欧グッズ・北欧ショップが紹介されています。

家具と違ってお手頃価格の商品も沢山紹介されているので、きっと物欲が刺激されますよ(笑)

まだまだ他にもオススメしたいコーナーが多いのですが、残りは書店で手にとってお確かめください!中身が濃くてかなり充実しているので、大満足間違いなしでしょう。

あ〜、新しい部屋はどんな部屋にしようかなあ。

 

[Information]
ELLE DECOR (エル・デコ) 2013年 8月号
出版社:ハースト婦人画報社
発売年月:2013年7月